ウサギのココア月に帰る



b0198768_09535.jpg



師走12月は公私共に忙しい日が続き、なかなかPCも開けない日々でした。
仕事が急がしいいのは大いに結構な状態なのですが、私的というか我が家族的にも
忙い日が続いていました。

というのも我が家のうさちゃん(ネザーランドドワーフ名前はココアといいます)が今月に入り
体調を崩し、家族全員で交代しながら病院へ連れて行ったり、薬を飲ませたりと
大げさかもしれませんが看病をしてきました。

途中少し元気を取り戻しつつあったのですが、29日の1時20分頃下の娘に抱っこされながら
家族の見守る中月へと帰っていきました。

我が家は娘たちが小さな時からウサギを飼い続けていているのでウサギが家に居ることが普通になっていました。
特に下の娘は生まれた時にはウサギが居たのでウサギが大好きです。
最近は自分なりに色々ウサギの飼い方を調べよく面倒を見ていました。

上の娘も毎朝仕事に行く前にご飯をあげたり、休みの日にはゲージを掃除したり
寒くなってくると巣箱の寒さ対策をしたりと同じ様に良く面倒を見ていました。

通院していた動物病院の先生も病院が休みの日も対応していただき、治療をして頂きました。
お正月休みも時間を決めて対応して頂く事になっていていました。

ココアも小さな体でよく頑張りました。
28日も病院へ行って治療をして頂きました。
娘の車で私が助手席に座りキャリーに入れたココアを膝の上に乗せていました
途中キャリーから出して欲しいとせがんで来たので出してやると普段は私に抱っこされる事など
しなかったのですが、自分から私に抱っこしてくれとしがみついて来ました。
今から考えるとこの時かなり苦しかったのかもしれないです。

自宅に着いてゲージに戻しても元気が無かったので、またしばらく抱っこをしていました。
少し落ち着いてきた様なのでゲージに戻してやりました。
下の娘はずっとそばにいて様子を見ていました。
午前1時過ぎに様子が急変したので急いで巣箱から出してポロポロと泣きながら自分の膝に抱っこしていました。
上の娘と嫁を私が呼びに行き皆が集まった時にココアは静かに息を止めました。
皆で名前を呼び体をさすってみましたがダメでした。

神様がココアに『もう頑張らなくていいよ』と痛みや苦しみから解放してくれたのだと思いました。

ココアは家族からは『ココしゃん』『ココちゃん』『ココやん』と親しみを込めて呼ばれていました。
誰が呼んでもちゃんと自分を呼んでいると理解していたおりこうさんでした。

『ココやん』あなたの先に月に帰ったお兄ちゃんお姉ちゃんたちと仲良く遊んでくださいね。
そして大好きなごはんをいっぱい食べてね。



b0198768_205818.jpg



あなたのお茶目な顔を父さんは忘れません。
我が家に来てくれてありがとう。








[PR]
by Exmor | 2014-12-31 02:20 | ペット

誰も見向きもしない、足元の小さな草花を写してみたりもします。


by Exmor
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31